ワンスアラウンドのセミナー・研修が選ばれる6つの理由

実践型だから身につく。身につくから選ばれる。
研修を「受ける」のではなく「参加する」
ワンスアラウンドのセミナー・研修は、不特定多数を対象にした講義スタイルではなく、そこにいる全員が当事者意識を持って参加できる「実践スタイルのセミナー」です。「何となくわかった気になる」だけでは、すぐに現場で活かすことは難しいのです。
「人」にスポットを当てたカリキュラム
個とチームが連動しながら自立的に動き、課題を克服する力を養うことで初めて店舗は成長します。「人が育てば、お店が育ち、顧客が育って、売上が育つ!」をテーマに、「人材力の向上=売上アップ」を実現するノウハウを学ぶことができます。
自店舗の課題に即したオーダーメイド型
店舗規模や取扱商品、スタッフの経験や人数、業務フローなどにより、店舗の課題は異なるものです。ワンスアラウンドでは、講義スタイルのオープンセミナーのほかに、自店舗の課題解決にスポットを当てたオーダーメイドのセミナーを実施しています。
実店舗の運営経験がものを言う共感型セミナー
接客における問題は常に現場で起こります。ワンスアラウンドでは、アパレルを中心に販売代行(リテイル事業)を行っており、ブランド開発・活性化の豊富な実績があります。現場発の事例を交えたセミナーなので、現場で直面している課題を解決できるようになります。
接客に特化しているから価値がある
ワンスアラウンドの店長塾や店舗活性化セミナーなどでは、接客に特化した多彩なカリキュラムにより、基本から応用までさまざまな接客ノウハウを学ぶことができます。VMDの考え方や販売スタイル、店舗におけるマネジメント手法を持ち帰ってください。
次のトレンドを見据えた先見性をプラス
21世紀の販売員は、絶えず変化するアパレルのトレンドや顧客の価値観を敏感にキャッチする必要があります。現場発のトレンド感をプラスしたセミナーなので、時代にあった接客プロセスを学ぶことができます。
このページの先頭へ